タドラ

ED治療薬シアリスのジェネリック薬タドラ

現在もっとも人気のあるED治療薬といえば、シアリスです。持続力が24~36時間と他のバイアグラ、レビトラの4~6時間と比べて圧倒的に長い特徴を持ちます。また、飲食による影響を受けない融通性も魅力的な点の一つです。

しかし、ED治療薬は健康保険対象外の薬のため高額な面が欠点として挙げられてきました。そのため、買いたくても買えないといった悩みを持つ人が大勢いらっしゃいます。

そこで現れたのがジェネリック薬タドラです。成分はシアリスと同じタダラフィル。もちろん効果もシアリス同様抜群のものです。さらに値段はおおよそ7分の1以下に押えられています。

シアリス…一粒あたり1250円~2000円
タドラ…一粒あたり   180円~500円

タドラの特徴

タドラ画像
ジェネリック薬人気NO,1タドラ

商品名正規取扱店へ

シアリスと同成分【タダラフィル】を配合

バイアグラやレビトラと比べ長時間の持続力があります。また食事や飲酒による影響を受けず、どのタイミングでも服用可能なのでオールマイティーにご活用いただけます。

成分:
タダラフィル (Tadalafil)20mg
20mg 4錠
3,600円
20mg 12錠
4,500円
20mg 28錠
5,980円

タドラ効果と服用方法

シアリスと同じ【タダラフィル】が成分のため効果は同様のものが期待できます。

即効性

服用後15分~30分で効果が現れます。
空腹時に飲んだ方が効果は急速に現れやすいです。

持続力

36時間持続することが臨床実験により証明されています。これは20mgを半分にした10mgでも持続時間は変わりません。

効果

タドラの主成分であるタダラフィルの働きにより、勃起状態の邪魔をするPDE5の作用を阻害し、 陰茎へ流れ込む血流の増加が促進され、性行為を行うのに十分な勃起とその持続を促します。
食事やアルコール摂取によって効果が薄まる事が無く、服用後、性的刺激を受けることにより勃起状態を持続させることができます。

服用方法

性行為の前30分以内に10mgを水で服用します。10mgで効果が現れない場合には最大20mgまで服用します。飲食時に服用しても問題はありません。一錠20mgの場合、半分に割って服用してください。
※服用は1日1回とし、次の服用までは、必ず、24時間以上あけてから服用してください。


他のページも読んでみませんか?

▲このページのトップへ